越谷市議会議員 白川ひでつぐの“市政報告会”

第119回/タウンミーティングのご案内
● 2013年 8月24日(土) 午後2時から午後4時まで
● 場所:白川ひでつぐ事務所
越谷市大里226-1 ☎048-970-8005 (大里郵便局から弥栄方面へ50mビル2階)

参議院選は事前の予想通り自民党が圧勝して、衆参のねじれが解消されました。
しかし、国民にとって重大な課題(ex.消費増税と社会保障改革、エネルギー政策の転換等)は争点化されず、投票箱に民意を収められるはずもありません。
選挙無き3年間で、どの様に「未来を搾取する社会から、未来へ投資する社会へ」という民意を汲み取った問題解決を行っていくのかが自民党政権に問われています。
同じ課題を抱える越谷市の9月議会の課題について、白川議員から提出議案の説明を受け、参加者で討議したいと思います。そして、越谷市を未来に投資する社会に向けて、市民と超党派議員が前回の市議選で掲げた「統一ローカルマニフェスト2011」の2年目検証大会が7月末に行われました。この検証作業への市民参加こそが、多様な民意を集め10月の市長選への選択肢を作るのです。
私たちの「未来のまちづくり」を一緒に争点化していきましょう、ふるってご参加下さい。

今回のテーマ:
■9月議会にどのように臨むか
:白川ひでつぐ議員
—現市長の任期最後の提出議案を、事前に検討しましょう—
■「統一ローカルマニフェスト2011」の2年目検証結果について
:参加者
—市長選の争点として取り組むためにやるべきこと—

PDFファイル⇒第119回タウンミーティング_案内チラシ