9月越谷市議会、市民請願「委員会のライブ中継導入を実現して下さい」は、自民党など反対多数で否決

 この市民請願は、越谷市議会で開催される予算・決算特別委員会の中継録画のシステムを早急に導入して欲しい、と言う主旨でした。
 現在市議会では、本会議場での質疑や一般質問など、議員や市長・執行部の発言は全てライブ中継と録画が実現しています。
 平日の日中しか開催されていない議会に、市民が参加したいと思っても多くの市民が仕事等で参加が制限されています。
このため市民は、インターネットを利用することで、だれでも、いつでも、どこからでも議会の審議や決定を知る事が可能となっています。(近々スマートホンからのアクセスも出来るようになります)
 そこで、本会議よりさらに専門的に具体的に審議されている、予算・決算特別委員会を始め各常任委員会にも、同様の中継録画が導入されれば市民の知る機会は格段に増えることが期待されていました。
 そのため、この件に関して議会運営委員会(7つの会派の代表者で構成)で、この間3年間にも渡り協議に協議を重ね、全会派とも導入に賛成していました。
 ところが、いざ導入の時期が議題にあがったところ、自民党、共産党を中心に、本庁舎の建て替えが6年後に予定されており、その時点で導入すべきと言う意見と、出来るだけ早く実現すべきとする、保守新政の会(私の所属会派)等との意見が分かれてしまっていました。
 この状況を知った市民から、全会派が一致して導入を決定しているのなら、出来るだけ早期に実現し、議会への市民参加を促進して欲しい、と市民請願が出されたものでした。
 請願審査が行われた、議会運営委員会では請願人の主旨説明や各議員からの質問が行われましたが、採決の結果は、自民党、公明党、清流越谷、刷新クラブの反対多数で不採択となりました。(賛成は、保守新政の会、民主党・市民ネットワーク、共産党)
 請願者や傍聴した市民からは、「6年後に実現したとしても、来年4月の市会議員選挙、さらに4年後の選挙など2度の選挙後であり、そんな悠長なことでいいのか」「普通の市民はあまり議会に関心がないが、それは議会が何をやっているのか、日ごろから分からないためだ。その市民が議会のことをよく知りたい、と言う希望がどうして無視されるのか」「公的な施設に、例えば多目的トイレがない場合、6年後に新たな施設をつくるので、それまでは障害者や病人には我慢してくれ、と言う意見に市民は納得するのか」等批判が相次ぎました。
 特に自民党の議員の反対の理由である、「費用対効果の視点から、早期に導入すれば、二重投資となる」との意見に、「6年間も導入しないことは、議会参加への市民の期待に応えず、そのリスクは計り知れない」と失望の声が広がっています。
 市議任期は、残り6ヵ月と僅かですが、何とか実現できるように市民との連携を強めて行きます。

 「越谷市議会への市民の信頼を広げる決議」も否決。一体何故なのか。

 東京都議会のセクハラ発言問題や、政務活動費の支出問題など、全国の地方議会で不祥事が続発しています。越谷市議会でも本年3月、本会議場で男性の議長経験者から、セクハラ発言があったとして、40数年ぶりに懲罰委員会が設置されました。
 そこで、本来の議会や議会人としての認識を再度、確認し、市民にさらに真摯に向き合うように宣言をするため、保守新政の会を中心に以下の案文を、議会に提案しました。

「東京都議会のセクハラ問題や兵庫県議の号泣会見を巡る政務活動費問題を契機に、全国の地方議員の不祥事が連日マスコミによって報道されている。
 言うまでもなく、人間の尊厳や人格を傷つける発言は言語道断であり、決して許されるものではない。
もとより、地方議員は市民に最も近い存在であり、その活動は市民福祉の向上を目的としている。
 我々越谷市議会は、この議員の本分を再確認し、市民の代表として大きな使命と重き任務と、より高い倫理的義務を負荷されていることを深く自覚しなければならない。
 このことを、再度共通の認識として、議会人として他の範たるように、厳に自己を律し、今後とも市民の信頼を広げていく活動に全力を挙げることをここに決議する。」

 しかし、これも自民党、公明党、清流越谷、刷新クラブの反対で否決されました。
 反対の理由は、「当たり前のことであり、表現が抽象的だ。」(清流越谷)「この様な決議が採択されれば、議会に何かあったのでは、と市民に疑念を抱かせる」(公明党)等でした。
 これまた、市民が納得できる理由でないと、批判が集中していますが、この現実をどの様に変えて行くのか今後も問われています。
PDFファイル⇒14年11月天秤棒

白川 ひでつぐの11月の行動予定表     
(2014年11月1日現在・予定ですので変更もあります)

11月 5日(水)朝駅立ち・会派/越谷駅
      議会運営委員会傍聴/市議会
      夕駅立ち・会派/新越谷駅
6日(木) 朝駅立ち/北越谷西口
     夜駅立ち/せんげん台西口
7日(金)  朝駅立ち/せんげん台東口
       夜駅立ち/大袋駅東口
8日(土) 「 がんばろう、日本」研修会/市ヶ谷
9日(日)  越谷市消防特別点検/総合公園
       桜井地区消防団懇親会/徳樹庵
10(月) 朝駅立ち/せんげん台西口
      夕駅立ち・会派/せんげん台東口
      日本再生読者会/白川事務所
11日(火) 朝駅立ち・会派/大袋駅東口
      第17回桜井地区市政報告会/あすぱる
12日(水) 朝駅立ち・会派/蒲生駅東口
       東埼玉環境資源組合決算特別委員
           会/資源組合会議室  
       夕駅立ち・会派/北越谷東口
13日(木) 朝駅立ち/大袋駅東口
      ローカルマニフュスト地方議員連盟
      研修会/PHP会館
14日(金) 朝駅立ち/大袋駅西口
       ローカルマニフュストアワード受賞式
       /六本木ヒルズ
      おひさま発電・こしがやプロジェクト/
              市民活動支援センター
15日(土) 第3回越谷市議会学生議会/議会
16日(日) 第19回リユース祭り/東埼玉環境資源組合
       第43回桜井地区文化祭/あすぱる
17日(月) 朝駅立ち/北越谷東口
       埼玉政経セミナー運営委員会/市民
活動支援センター
       夜駅立ち/大袋駅西口
18日(火) 朝駅立ち/越谷駅東口
       空き家等対策特別委員会/市議会  越谷市交通安全市民大会/中央市民会館
       夜駅立ち/北越谷駅東口
19日(水)埼玉中小企業家同友会全県集会
                    /深谷市 
20日(木) 朝駅立ち/新越谷駅東口 
       中小企業家同友会例会/春日部市
21日(金) 朝駅立ち/蒲生駅東口
       12月議会告示・議案説明/市議会
       議会のあり方研究会/市議会
       夜駅立ち/せんげん台東口
22日(土) 議案調査
23日(日) 第5回市役所お仕事展/増林地区センター
24日(月) 里山・林業の再生から地域再生・
新しい地域経済を考える/京都市
PDFファイル⇒14年11月行動予定表