2015年正月街宣報告です。
今年で12回目となる恒例の正月街宣を
白川議員と「チーム白川」のメンバーで行いました。

1日 千間台駅東口、西口
2日 サティ前、スパーバリュー前、千間台駅東口
3日 千間台駅東口、新越ダイエー前


配布は市政レポート(2015年1月1日号)+T&C24号。 
3日間で450枚位配布、ビラの受け取りは良い。
向こうから挨拶をする人の数も結構ある。
全体として正月からやっていることに対しての驚きはほぼ無いが  
よくやっているという 好意的な応対が受け取りに感じられた。

千間台駅は受け取る人と受け取らない人の対応はハッキリしている。
スーパー前は知った顔が結構多く地元感が感じられる。
ダイエー前では「次期統一地方地方選挙での議員を選ぶ基準」等
「チーム白川」の会員と討議がなされた。

街宣仕様の旗も 今回から個人名の旗ではなく新たに作製された
「チーム白川」の旗を使用。(写真参照)
個人名は事前宣伝になるとか、千間台東口・ダイエー前は
敷地内規制があるなど、既に選挙モードになっている。

選挙まで既に100日を切っており、
より一層チーム総体としての共有意識を高め、当事者意識の欠如から
うまれる問題を大きな障害に転じないように、常に横の関係で
解決していく持続的な活動のみが求められた正月街宣だった。