PDF⇒トライチャレンジ25
トライチャレンジ25表トライチャレンジ25裏
「市民参加の市議選を考える」
 私たちは4年前に市議選「マニフェスト2011」を作り、連帯議員の共通公約として市民に約束し、毎年市民検証大会を開き、進捗状況の説明を行い活動してきました。
現在、統一地方選に向けてこれから4年間の政策「みんなの越谷マニフェスト2015」へのリニューアルを行い、素案を越谷全域に一斉アンケートと題して配布を行い、市民の声と参加を呼び掛けました。3月21日にマニフェスト発表会を開催し、承認を受けスタートいたしました。今回の統一地方選は党・会派の液状化に惑わかされることなく、これからの越谷をどう作って行くのかの具体的政策を決めていく大切な選挙だと思います。「安心・安全なまちづくり」「魅力ある社会づくり」「子どもたちに夢を」等々   抽象的な謳い文句に踊らされる事なく“市民の役割と責任”を自覚して、本来求められる市民参加を考えていきたいと考えています。選挙の時だけに市民参加を求めるという従来の慣習を考え直そうではありませんか。みんなで力を合わせればあなたにも越谷を変えられるチャンスであるはずです。32分の1の議員力を連帯することで、実行力に変えるために超党派で連携し、「埼玉政経セミナー」は活動を続けてまいります。
(大竹在住 西川孝一)