越谷市会議員  白川 ひでつぐ
シリーズNO 5
PDFファイル⇒15年12月天秤棒駅頭5
駅頭は小さなドラマの連続だ!
(私のツィッターのつぶやきから、転載したものを含め駅前での様々な市民とのエピソード集)

明け方の若者と岩手県産の和菓子
今朝の駅立ちは、せんげん台東口で、何時もの様に午前5時30分から開始。すると大きな声が聞こえた。近くの居酒屋前で、10人ほどの男女の若者が赤ら顔で集まっていたが、直ぐに解散した。朝方まで飲んでいたのだろう。
この時間帯に、良く見かける風景だ。まだ、陽がさしていないので、辺りは暗いがさほど寒くはない。
第22回桜井地区市政報告会(超党派の議員で構成)と、自治みらい(私が代表)主催の第2回市政報告会の案内チラシを配布する。
午前8時過ぎ40代の女性の通勤客から、和菓子の差し入れを頂いた。岩手県の有名なもので、真っ青な秋空と柔らかな日差し中、穏やかな気持ちとなった。    (10月19日)

「駅頭はドラマだ」は、よく読んで頂いている
 今日の夜駅立ちは、せんげん台駅東口で、何時もの様に午後7時から開始。始めた途端に50代前半のサラリーマン2人から次々と声が掛かった。
それは、以前配布した「駅頭は小さなドラマの連続だ」の記事に関するもの。
一つは越谷駅早朝の若い女性の指輪の紛失に関するもので、あれはどうなりました、という問いかけだった。
残念ながら本人に会えていませんと返事した。二つめは、せんげん台東口にあった、タクシー乗り場近くの灰皿の移動の件で、前々から気になっていたのだが、白川さんが手配してくれたんですね、と感謝の言葉。
いやいや、様々な市民の方からの陳情があり、越谷市も移動の検討をしていたので、スムーズに運びました、と返事をした。
さらに、午後8時30分頃60代の設計事務所代表の方からで、以前は市外に住んでいたが越谷市に住んで8年になり、私と同じ郷土である福岡出身と話された。
そして、この間ずーっと私を見て来たと。
 夜の駅立ちは、せんげん台駅、大袋駅で何時も午前0時までの5時間の長丁場だが、こんな市民に会える楽しみも体験することが出来る。          (10月28日)

集めたごみを、カラスに盗まれた!
昨日の朝駅頭は、新越谷東口。午前6時前に到着後、何時も様に街宣グッズを設置し、駅周辺の吸い殻やゴミの掃除をした。
その後市政レポートを配布。ところが6時20分頃、集めたゴミに数匹のカラスが集結。空の菓子袋を持ち去っていった。
午前8時30分頃終了間際に、30代のサラリーマンに笑顔で話しかけられた。2年前に草加市に転勤、それまではせんげん台駅で、何時も頑張っている姿を見ていた。
今日は、仕事で戸田市に行く途中、との事。そして熱いお茶の差し入れが。ありがたい。
(11月16日)

風邪の季節に、喉をいたわる様に
昨日の朝駅頭は、せんげん台駅東口で実施。何時もの様に午前5時30分から開始。12月1日からの越谷議会の議案の特集号の市政レポートを配布。午前8時15分頃馴染みの女性から、ずっとマイクを使っているので、喉のために、と喉アメを頂いた。こんな心配りに辛さを忘れる。    (12月2日)

大袋東小学校近くの5差路は危険
今朝の駅頭は、大袋駅東口で午前6時から開
始。午前7時30分頃、10年間大袋に住んでいる米国人の40才位の男性から声がかかった。
 大袋東小の近くの5差路の道路で、先般自動車を壁にぶつける事故をおこした。
そこで5差路に信号機を設置したいが、どうすればいいのか、と。
まず信号機の管轄は埼玉県だが、越谷市から県にお願いするので、市役所道路総務課に相談して下さい、その上で納得がいかなければ、私にメールを、と対応した。なかなか日本語がスムーズでなかったが、駅頭終了後、直ぐに現場を見て写真を数枚撮って来た。私からも後日現状を聞いて見る。     (12月2日)

(その後、早速写真を見せながら、担当課に事情の説明と善処のお願いに行った。
担当課の話では、この間地元から直接的には信号機の設置の陳情はないが、埼玉県警は5差路での信号機設置には、あまり積極的でない。
それは、信号機を設置してもかえって渋滞が増えるため得策ではない、との姿勢。
しかし、市では看板の設置や道路のカラー化などで危険区域の表示はしている、との事。
現状では、道路に塗ってある、あずき色の塗装が薄くなっているので、対応します、との返事だった。)

落選中も見守り続けている、市民がいる
今日越谷市駅伝大会の開会式に午前7時50分から参加した後、そのまま上間久里東自治会の餅つき大会に出席した。
つきたて餅と豚汁を頂いたが、朝食を抜いただけの理由ではなく、本当に美味しい。
暫く自治会役員の皆さんと歓談して、徒歩で自宅に向かった。すると途中で、せんげん台駅東口の朝駅頭で挨拶するサラリーマンの方が、ジョギングをされていた。
歩道での立ち話となったが、何と16年前に5票差で最初の市議選に落選した事、その後タクシー運転手の職で活動した事を知っておられた。
 つまり16年間に渡り、私を見ていただいている事になる。地道な駅頭は誰でもは、続けられない、と強く話された。(12月6日)

市政レポートの用紙代にと、定期的に寄付を
昨日の朝駅頭は、蒲生駅東口で午前6時から開始。流石にまだ薄暗い中、寒さも厳しい。
午前8時15分頃、馴染みの高齢女性から、1000円のカンパを頂いた。何時も会うたびに同額を紙代にして、と頂いている。寒い、辛い等思っている場合ではない。 (12月8日)

上機嫌だけど、飲み過ぎない様に
今朝の駅頭は、新越谷西口で午前6時前に到着。早速何時もの様に周辺の掃除に取り掛かる。市内の駅では、最も吸い殻や缶が散乱している。掃除が終わり、市政レポートの配布を始めたが、この駅での市民の受け取りはさほど多くはない。しかし馴染みの市民は必ずいるので、続けている。
午前6時30分過ぎ泥酔した若い男女の若者がハイタッチをしに来た。上機嫌だったが、徹夜で飲んでいたのかなー。  (12月9日)

温か缶コーヒーは、気持ちが温かに
今朝の駅頭は、越谷駅西口。午前8時頃馴染みの若いサラリーマンの方から、寒い中、何時も頑張っていますね、と声を掛けて頂き、温かい缶コーヒーが差し入れられた。
一段と気温が下がって身に染みていたが、缶コーヒーの温度以上に気持ちが温まった。
             (12月17日)

遮断機が開いても、動かないトラック?
今朝の駅頭は、大袋駅西口。午前6時40分頃、タクシー運転手の方が、踏み切りに大型トラックが停車していて、遮断機が上がっても動かない。どうも運転手が寝ている様子だが、何とかして欲しい、と頼まれた。
そこで、直ぐに二階駅室の駅員に相談して、説明した後現場を見に行こうとした。
ところが、すでにトラックは動いていた。きっと目が覚めて踏み切りを渡ったのだろう。
居眠り運転なら、危険だが、もしかしたら徹夜での走行についウトウトしたのかもしれない。 
何のトラブルもなかったので安心したが無事到着したのだろうか。  (12月25日)