越谷市会議員  白川 ひでつぐ
シリーズNO 6
PDFファイル⇒16年3月天秤棒駅頭6
駅頭は小さなドラマの連続だ!
(私のツィッターのつぶやきから、転載したものを含め駅前での様々な市民とのエピソード集)

グラウンドゴルフ大会の参加者から、よく声が掛かる
今日の朝駅頭は、せんげん台駅西口。午前5時30分にスタートすると同時に、散歩途中の馴染みの70代の男性高齢者から、何時もの様に話し掛けられた。先般開催し、選手170人が参加した第35回がんばろうグラウンドゴルフ大会の参加者の一人だった。
その大会で私が挨拶した、「今回一選手として、プレーするので、優勝は私で決まりですから、皆さんは第2位以下を目指し楽しんで下さい」が話題になった。勿論優勝などできなかったのだが。
辺りはまだ暗く、寒さが一段と厳しい。天空には月が白く光っていた。
これから午前8時30分までの活動だった。
(12月27日)

2本のペットボトルの差し入れで、一年が終了。天空には月が
昨日の夜駅頭は、せんげん台駅東口で何時もの様に午後7時から午前0時までの5時間の活動。
午後10時30分頃階段を降りて来た20代後半の女性が、無言で手にしていた缶コーヒーを差し出した。
私が受け取ってお礼を言ったのだが、表情を変えずに立ち去っていかれた。きっと電車を降りて、冷え込んだ外気に、缶コーヒーを買い暖のために手に持っていたが、私を見て渡して頂いたのだろう。
とっさの行動かもしれないが、それだけにありがとうございます。
午後11時過ぎ一旦通り過ぎた後、戻って来て、配布していた市政レポートを取りに30代のサラリーマン。熱心に読んで歩いて行かれた。
しかし、又戻って来て、ペットボトルの2種類を手にしてどちらが良いですか、と尋ねられた。「おーいお茶」を選んだ。
今日はこれで2本目の差し入れを頂いた。この日、仕事納めや忘年会帰りの集団に何回も出会った。
そのためタクシー乗り場は、午前0時を過ぎても長い列が。沢山の市民からこんな夜遅くまで、活動しているんですか、と声が掛けられたが、一年間のお礼を丁寧にお辞儀しながら行った。朝駅頭は、せんげん台西口で夜駅頭は、東口。どちらも天空に月が光っていた。長い1日が終了。(12月29日)

元旦、恒例の正月街宣からスタート
元旦の午後1時から、毎年慣例となっている、正月3日間に渡る第12回新年街頭市政報告会を、せんげん台東口で開始した。
例年通りチーム白川のメンバーも参加。
毎年やっているね、へー元旦からの活動なの、おめでとうございます、等今年も様々な反応が。 (1月1日)

12年間の活動の蓄積がここにある
元旦、2日、3日を通した正月街宣活動に今年も取り組んだ。市内一円のどの場所での街宣にも知り合いの市民からの挨拶が続いた。
やはり12年間の蓄積を感じた。また、共に行動したチーム白川のメンバーもそれぞれの役割と責任を引き受けている。(1月3日)

通常の駅頭は、北越谷駅で午前6時から
年明けの朝の駅頭は、北越谷駅東口で、今日からスタート。午前6時には、未だ辺りは暗い。午前8時30分まで、市政レポートの配布が、何時もの3分の2程度なのは、まだ正月休みのサラリーマンが多いのだろう。それでも、新年の挨拶を何回も交わした。
(1月4日)裏へ

朝の散歩の途中で、カンパ箱に500円
今朝の駅頭は、越谷駅東口で午前6時にスタート。すると6時30分過ぎに、大型犬と散歩をしている顔見知りの30代前半の男性と新年の挨拶をした。8時20分頃わざわざ戻って来て、500円のカンパを頂いた。お年玉をもらった気分。新年早々、ほっこりの気持ちになれた。          (1月5日)

新越谷駅のガードレールが激しく湾曲
昨日の朝駅頭は、新越谷駅東口で実施。
午前6時にスタートしたが、途中から雪混じりの小雨が降り出した。寒い。
到着して直ぐに目立ったのは、車道と歩道を分けているアルミのフェンスが激しく曲がって折れている。
こんな広い車道のカーブ奥に、車が突っ込んだろうか。13年間で初めて見た。
(1月13日)

市政報告会の開催はどうしたらいいの
今朝の駅頭は、新越谷西口で午前6時から開始。始めた直ぐに、50代のせんげん台西に居住する男性が街宣用のポスター「新年街頭報告会」を見ながら声がかかった。
市政報告会は、どうやったら出来るのか、と。私に日程を連絡して頂けば、一人でも、出かけて行きますと、返事。午前8時頃40代の馴染みのサラリーマンから、ホッカイロを頂いた。自身で使用するため、持っていた物を渡して貰ったのでは。
今朝も冷え込みが激しく体も気持ちも暖かに。今日も2時間30分の活動が続いた。
(1月15日)

動物を大切にして欲しい。女性からの声
今朝の駅頭は、蒲生駅東口で午前6時から開始。一昨日に降り続いた雪が、まだ凍結していて寒くて辛い。始めて直ぐに、蒲生駅で馴染みの40代後半のサラリーマンが近づいて来た。自宅から駅前のスーパーに買い物に来て私に気が付いた、との事。こんなに朝早くから駅頭をやっているんですか?
そうです。6駅を毎日午前6時から取り組んでいます、と答えた。市政レポートを何時も読んでいるが、国会議員の育休問題は、越谷市議会と同じ状況ですね、ただ、自公の議員は国会も地方も社会が見えていません、と強調された。
午前8時過ぎ、さいたま市から川柳に最近転居して来た30代女性から、話しが。
犬猫の殺傷を止めるためさいたま市の女性議員が熱心に取り組んで貰った。こんな事から命の大切さを広げる活動をして欲しい、と要望された。
勿論です、と答えたが越谷市の施策は、未だ不十分だが、1週間以上に渡る目の前の雪程溶けない課題でもない。  (1月20日)         

朝からパトカー3台が駆けつける騒ぎに
昨日の朝駅頭は、大袋駅西口で実施。
午前6時前に到着して街宣用具の設定をしていたら、遠くから大きな声で怒鳴りながら、泥酔状態の50代の男性が近づいて来た。
何だ、おまえ税金ドロボーの市会議員か、と絡んで来た。今から市政報告をやるので、邪魔をしないで欲しい、とお願いしたのだが。
全く聞く耳を持たない。街頭でマイクを使って演説をしているだろう、総理大臣になりたいんだろ、と聞かず、その内回りに向かって、この市会議員は役に立たないヤツだ、と怒鳴り散らす。
まだ薄暗く人も疎らだが、らちがあかない。仕方なく近くの交番で話そうと肩に触れた
ら、自分から転んだ。
オマケに自分の携帯電話が、転げ落ちた。拾ってこれはあなたの持ち物だ、と渡してもわからない、と言うので、それでは取得物として交番に届けるので、一緒に行きましょう、と言ったら、やっと交番に向かった。
だが、交番には警察官がいない為、電話で警察に連絡して事情を話したら、暫くしてパトカーが3台も来てしまい、朝から大げさな事になってしまった。
警察官から直ぐに事情を聞かれ住所、氏名、連絡先を教えた。件の男性にも事情聴取が行われたが、相変わらず時々怒鳴っていた。
この間30分程時間を要したが、誰かに当たり散らかさないと、ささくれ立った気持ちの行き場がないのでは。それほど、生きつらい社会になっている。     (1月23日)