PDFファイル⇒一心太助の天秤棒2016年12月-14

短い演説でも、届いていたメッセージ
 昨日の日曜日は、午前中越谷市上間久里東自治会が主催する毎年恒例の餅つき大会が開催された。
会場となったふれあい公園には、自治会の多くの親子連れなどつきたてのお餅をほうばっていた。
私も一臼をつかせて頂き、来賓席で、お餅と豚汁を頂きながら、周辺自治会の役員の皆さんと話がはずんだ。
その中に、70才を過ぎた自治会役員の方がいて、既にサラリーマンを退職したが、現役の時はせんげん台駅で、私の演説を良く聞きながら出勤していた、とのこと。駅のエスカレーターを利用し、私の演説のフレーズが、よく整理されて入っていた、とも。
 私の演説は、起承転結が最低30分はかかるため通勤途中では、全ては聞けない。 
 それでも何らかのメッセージが届いていた事に、嬉しくなった。
また、首都圏に人口が集中し過ぎている事や、独居老人や子どもたちの貧困、地域での市民の関係性の再構築など次々と話が進んだ。
今社会で起きている様々な問題は、地域で可視化され、その解決策と担い手はやはり自治の現場にある事を強く認識した。
(12月5日)

個展開催の案内状を頂く
昨日の朝駅立ちは、北越谷駅西口で実施。
始めてすぐに、馴染みの散歩中の高齢男性が、市政レポートを笑顔で受け取り、何時もチラシは、全部楽しみに読んでいるが、文章が綺麗に整っている、と。
自分は文学に興味があるが、その点からも評価出来る、と。
良く読んでいるとの声は聞くものの、文章自体への評価は初めての事で少し驚いた。
午前8時30分頃に、高齢女性が近づいて来て、私の事分かりますか?と尋ねられたが すぐにはピンと来なかった。(時折こんな質問や出会いが駅頭では起る)
するとハガキに印刷された絵手紙の来年開催の個展の案内状を渡されて、思い出した。
3年程前やはり南越谷での個展を観させて頂いた。
最後にトップ当選ですね(こんなに毎日活動を続けているのだから)と付言され改札口に向かわれた。
(12月6日)

春日部市に在住の市民から差し入れ
 一昨日の朝駅頭は、せんげん台東口で、午前5時30分から開始。開始前は清掃作業をしてから市政レポートを配り始める。一時間程経過して、馴染みの30代前半の春日部市に住む女性から暖かいペットボトルの差し入れが。 師走に入り特に、この時間帯は寒さが身にしみる。しかし暖かく甘いカフェオレにホットしてやはり身にしみた。 終了後12月議会の本会議場にむかった
(12月8日)

差し入れのリンゴは、産地直送
今朝の駅立ちは、大袋駅西口で開始。午前7時40分頃に50代後半のサラリーマンから、袋に入ったりんごを頂いた。信州にりんごの木を所有しており、先般りんご狩りをして沢山あるので、上げます、との事。それは、他の方に差し上げるものではなかったのですか?と尋ねたが、いいんですと素朴な色のりんごと気遣いに感謝です。
午前8時過ぎ60代の女性から、最近福島からの避難者にいじめが有って心配している。友人に仙台からの避難者がいるので。もし越谷市で起きたらちゃんと対応してもらえるのか、との事。学校での対処が基本だが、場合によっては教育委員会や議会でも、と答えた。
(12月8日)

文教大学の定期演奏会へのお誘い
昨朝の駅立ちは、新越谷駅東口で午前6時から開始。午前8時過ぎ馴染みの30代のサラリーマンから熱い缶コーヒーの差し入れが。
缶コーヒーを握りしめるだけで、冷え切った体に血が流れるようだ。
午前8時30分過ぎ駅頭の終了後、街宣用具を片付けていると、文教大の女学生から声が掛かった。
その学生は、文教大学管弦楽団のメンバーで、12月17日(土)午後6時、サンシティ越谷市民ホールでの定期演奏会の案内チラシを配布しながら、参加を呼び掛けるものだった。無料なので、回りにも声を掛けて下さい、ともお願いされた。演目は、ブラームス 交響曲第1番の他2曲。        
(12月14日)

がんばっている議員は、発言制限が
今朝の駅立ちは、蒲生駅東口で午前6時から開始。午前6時30分頃歩行器を押しながら高齢女性から話し掛けられた。夫は83歳で検査入院で院内感染し三か月になり現在も入院中。  自宅は世田谷区だが介護のため娘の家がある越谷市蒲生で身を寄せている。
毎日報道されるニュースは嫌な事ばかり。自分も以前転んで骨を折ったため娘が心配して、出かける時は歩行器が欠かせない。あたなを応援したいが越谷市民でないので残念。世田谷でも、困っている市民のお世話を良くしている区会議員がいるが、そんな議員は議会内では少数派で発言が制約されている、と。私で少しは話し相手なったのだろうか?  (12月19日)
  
「どうゆうかい」を勘違い
昨日の夜駅立ちは、せんげん台駅東口で午後7時から午前0時まで5時間で実施。年末なので、馴染みの何人もの市民が忘年会の帰りで市政レポートを受け取って行く。9時過ぎに60代の男性から、どうゆうかい?と話し掛けられたので、どの様な会派なのかと聞かれたと思い、無所属です、と返答。
いいや同友会(中小企業家同友会)の会員OBとの事。私も会員なので、なるほど全くの聞き違い。づーと私を支持して来た、と笑顔で帰って行かれた。午後11時にもなると居酒屋やパチンコ屋のアルバイトの呼び込みもいなくなる。ただタクシー乗り場の客は途切れる事はなく午前0時を迎えた。   (12月26日)