PDFファイル⇒18年 1月天秤棒駅頭38

新年松の内、駅での市民の反応
今朝の駅立ちは、せんげん台駅西口で通常通り午前5時30分から開始して、午前8時30分過ぎに終了した。
昨日は、平成30年桜井地区合同新年会が開催され、懇親会の席上で、参加された各種団体の代表者の多くの方と会話をした。
その中で、毎日朝6時前には、せんげん台駅を利用して通勤しているが、何時もその前に白川さんは、市政レポートを配布していますね、と何人もの方から話して頂いた。
 そうなんですよ。すでに15年間続けているので、さぼる事が出来ないのですが、朝4時に目が覚めても起き上がれない時があるのですが、そんな時は何時も自分の怠け心との闘いとなります。自分自身との闘いです、と。
 特に前の日が酒席で遅くなって、就寝した時はそうなんですよ、と返答したこともあり、今朝も何とか午前5時30分から開始することが出来た。
先週の金曜日、大袋駅西口の朝駅立ちで、垂れ幕を掲げる用具(キャンプ用のカンテラをつるしておく道具)が、根本からポッキリ折れてしまい、使用不能となった。
確か7、8年前にも同じ様にポッキリ折れた。恐らくプラスチック製の接続部分が、毎日の使用のため疲労と猛烈な寒さの中一晩車に積んでいたことで硬くなり折れしまったのだろう。
昨日何とか修理しようと、100円ショツプで瞬間接着剤を購入して作業をしたが、修復出来なかった。
近日中に、新品に買い替えなくてならない。垂れ幕もつぎはぎだらけで、何時まで耐えられるのだろうか。
午前6時前、白川さん頑張って下さい、と階段から降りて来て、大きな声がかかった。毎回声を掛けて頂く。
馴染みの中年男性で、都内のタクシー会社・日の丸交通の運転手さんで、深夜勤務が終了し、一番電車でせんげん台駅に帰ってくるとの事。
 寒さが続くので風邪などひかないように、と応答したら、お互いにですね、と返答だった。
午前6時前、馴染みの中年サラリーマンから、おめでとうございます。これカンパとワンコインを直接頂いた。
直ぐに旧知の佐賀銀行の行員の方から、毎回頂いている1000円のカンパをカンパ箱に入れて頂き、新年のあいさつを交わした。
午前6時30分過ぎ馴染みの物静かなサラリーウーマンの方から、ホッカイロを頂いた。
この季節自前のホッカイロは必須アイテムなので、今日も使用していたが、毎日使用するので何枚あっても必要なグッズだ。
午前7時、春日部市の共産党の市議が街宣活動を始め、30分で引き揚げて行った。
何時ものことだが、先に私が市政レポートを配布しているのだから、一言挨拶があってもいいのではと、毎回思うのだが、妨害されているほどでもないので黙認している。
午前7時30分過ぎ、旧知のサラリーマンからこれも毎回だが、1000円のカンパを頂いた。
 今日まで、松の内なので、馴染みの市民とは、おめでとうございます。本年もお世話になります、と新年のあいさつを交わしたが、200人を有に超えていた。
(1月15日)

朝の缶ビールへの思いは
先週の水曜日(17日)の朝の駅立ちは、新越谷駅西口で通常通り午前6時から開始。
その前に駅前清掃を行ったが、あまりゴミは散乱していなかった。
 午前6時30分頃、20代のアベックが私の前を通り過ぎ東口に、向かわれので、おはようございます、と挨拶をした。(西口を通る市民には全員挨拶をしているのだが)
 すると女性の方がにっこりほほ笑んだ様に見えた。(若い女性をあまりジロジロ見るわけにはいかなので、ほんの数秒なので、そう見えたのだが)
 暫くして、その女性が戻って来られて、笑顔で缶ビールをしかも500mlの大きなものを、私に頂いた。
 どうして、頂けるのですかと尋ねたら、朝からがんばっているから、との返事だった。
その時には、顔を合わせたのだが20代前半で、終始笑顔だったことが印象的だった。
その後、近くのタクシーに乗り込んで行かれた。缶ビールの差し入れは、初めての事でしかも朝から、駅のコンビニでわざわざ購入しての差し入れのため、自宅で夜にでもゆっくり飲んで下さい、と受け止めた。(毎日寒いので、まだ冷蔵庫に収まっているが)
 また、午前7時過ぎには馴染みの中年女性から、温かいホットレモンのペットボトルを何時もの様に頂いた。
 派遣会社に登録しており、この駅に迎えにくる車に乗りこんで現場に行く、とのこと。
それでこの駅で良くお会いする。
 週3日から4日で仕事が入り、今日もその日との話で、お互い頑張りましょうと励まされた。
 そう言えば、この前日の火曜日の朝駅立ちは、越谷駅東口だったが、旧知の中年サリーマンの方から、アツアツの肉まんを2個、お茶のペットボトルを頂いた。
 この差し入れも初めての事。また何時もの中年サラリーマンの方から、ホッカイロ代わりにと、温かいペットボトルを頂き、ベンチコートのポケットに入れて暖をとった。(これが結構温かく、重宝している)
 何時も駅立ちが終了して、朝食をとっており、この日は午前9時30分から市役所で会派会議が開催されるため、パンを買って会議前に控え室で食べる予定だった。
 朝から依然として気温が下がっており、2時間30分の駅立ちで体は冷え切っており、妻の迎えの車が来るまでの間に、歩道上で肉まんを食べてみた。
 こんなに、美味しい肉まんを久しぶりに食べたのだが、この駅で前回は、同じ市民の方からサンドイッチ2個とお茶を頂いており、その気遣いに美味しさが倍増したのかもしれな。         (1月20日)

お年玉なのか?何時もの倍のカンパが
昨朝の駅立ちは、蒲生駅東口で午前6時から何時もの様に開始。
依然として寒さで体の芯まで冷え切るような感覚の中、午前8時30分までの活動だった。
午前7時前、公明党の越谷市議がこの駅での市政報告のため準備を始めらたれので、何時もの様に15分交代で実施する事で双方了解した。午前7時30分過ぎ、馴染みの中年女性から、重なりましたね、(公明市議と街宣活動が)と、少し戸惑った顔で市政レポートを受け取り話しかけられた。えー何時ものことですから、と返答をした。
更に、すでに15年間もの知り合いで駅付のタクシー運転手さんが、この市議に歩み寄り何がしか話しておられた。駅頭終了後、何か地元の陳情をされたのかと、思い話しかけてみた。
すると、陳情なんかとんでもない、先般乗せた客から、藤林県議(公明党)が亡くなったと聞いたので、確認していた、との事だった。
また、馴染みの中年サリーマンの方が、夜遅くまで駅頭をやっているのですね、体にくれぐれも気を付けて下さい、と心配の声と共に、今回2000円のカンパを頂いた。
そして、旧知の高齢女性に、新年の挨拶をした後、今日は映画ですか、と話し掛けたら、いいえ今日は習い事です、との返事。
何を習っておられるのですか、と尋ねたら習字、との返事で、何時もの様にカンパ箱にカンパを。(紙代にと、定期的に頂いている)
後ほど、調べて見たら、何時もは1000円を頂いていたが、2000円もあった。正月だからお年玉だったのだろうか。 (1月20日)