主催:5年後10年後子どもたちが健やかに育つ会・越谷
後援:越谷市・越谷市教育委員会
講師:崎山比早子(医学博士)
日時:9/11日(日)10:00~12:00(会場受付9:45)
場所:越谷コミュニティーセンター・サンシティー小ホール
参加費:1000円
定員:450名(申し込み不要)※定員になり次第入場をお断りいたします

【崎山比早子先生プロフィール】
医学博士、元放射線医学総合研究所主任研究員。マサチューセッツ工科大学研究員を
経て現在高木学校所属。(高木学校: 故高木仁三郎が市民科学者を育てるために創った学
校)放射線被ばく研究の第一人者。震災後の5 月20 日、衆議院特別委員会で参考人として
「放射線の健康への影響について」の意見を陳述。

子どもたちの健康な未来を願う、母親たちを中心に自然発生した集まりです。葉山で始まり、仙
台・宮城、町田、三鷹、国立、武蔵野、逗子、鎌倉、大磯、藤沢、足柄、さいたま、春日部、所沢、岡山に支部があり、全国に増え続けています。
越谷支部では、埼玉県他地域と共に勉強会・講演会開催、情報交換会、自治体との交渉といった活動をしています。各地で少しずつ活動内容は異なりますが根本に「たからものであり希望である子ども達が5年後、10年後も健やかに育つ」未来を作るという共通理念があります。 
PDFファイル⇒放射線の身体への影響