第107回/タウンミーティングのご案内
● 2012年 8月25日(土) 午後2時から午後4時まで
● 場所:白川ひでつぐ事務所
越谷市大里226-1 ☎048-970-8005 (大里郵便局から弥栄方面へ50mビル2階)

今回のテーマ:
■9月議会の課題について
:白川ひでつぐ議員-6月議会で否決された監査委員の再選出の行方など
■桜井地区市政報告会の
歩みと今後の方向について
:白川ひでつぐ議員-市民と議会の関係は、どのように変わったのか
■ディベート
:参加者が2班に分かれて行う-桜井地区市政報告会の運営は、
『現状の地区(議員の地元)開催とするか』、『新しいやり方(地元地区以外へ出張)にするか』

6月議会では、正副議長が1年で辞任し新たな選出が行われました。また監査委員の議案が否決されました。これらを受けて9月議会は9月3日から開会を予定しています。そこで、いつもの様に提案予定の議案の説明と事前検討をします。
平成21年5月に地元在住の超党派議員によりスタートした桜井地区市政報告会が3年目に入りました。
大袋地区、大相模地区でも超党派の議員により市政報告会が行われており、まもなく越谷市議会主催の市政報告会が行われる予定です。
各地区で行われている市政報告会は、「越谷がどうなっており、どうなりうるか」を市民が共有するための役割を果たし、桜井地区においても当初は地元の陳情や要望が多かったのが、地元にとっての利益と同時に越谷市にとってどうなのか、将来世代を含めてどうなのかを考えるような方向に進んできました。
今回は、これまでの桜井地区市政報告会の歩みを振り返り、自分たちの地域を自分たちで運営していくために市政報告会がどのような方向に進めばいいのか、参加者同士で考えて行きたいと思いますので、積極的なご参加をお願いします。

PDFファイル⇒第107回タウンミーティング_案内チラシ_0811 (2)