議会基本条例と統一ローカルマニフェスト 
昨年4月の統一地方選挙で、超党派の下記の市議会議員と県議会議員は、市民とともに策定した「統一ローカルマニフェスト2011」を選挙公約として掲げて当選しました。
そしてマニフェスト実現のために、マニフエスト項目に沿って連続講座を開催しながら、市民と議員が学び育っていくことがこの政経セミナー特別講座(第二期)の目的です。
今回の講座第一部では、マニフエスト項目【徹底した情報公開と市民参加による議会改革を進めます】を前進させるために、その鍵となる議会基本条例について、首都大学東京准教授の長野先生を講師に学びます。第二部では、地方自治体の現状と課題について、地元越谷市の高橋市長から、中核市移行の課題を主軸にお話いただきます。

PDFファイル⇒第7回政経セミナー特別講座チラシ