第108回/タウンミーティングのご案内
2012年 9月29日(土) 午後2時から午後4時まで
● 場所:白川ひでつぐ事務所
越谷市大里226-1 ☎048-970-8005 (大里郵便局から弥栄方面へ50mビル2階)
■9月議会報告
:白川ひでつぐ議員
-監査委員の選任、平成24年度補正予算、平成23年度決算特別委員会、一般質問、市民請願等について
■ディベート
:参加者が2班に分かれて行う
-市長マニフェストは『当選後に、実現させなくてはならない』か、『有権者と共に見直すべき』か

議長・副議長を新たにオープンなやり方で選出した議会で、6月議会から持ち越された「監査委員の選任」議案が再び否決され、監査委員1名が欠員のまま市政が運営されるという異常な事態が続いていますが、ネガティブにとらえるべき事なの
でしょうか。一般質問の地方自治制度、脱原発依存社会の形成、財政改革について白川議員から報告を受けます。
昨年、越谷青年会議所におけるマニフェスト検証大会で点検検証が市民の手で行われましたが、中長期的な財政見通しや緊急の課題についての公約がないため、不完全な検証となりました。私達のまちづくりを私達で考えて行くために、そして、これまで蓄積してきたマニフェストの政治文化を後戻りさせないために、市長マニフェストは『当選後に、実現させなくてはならない』か、『有権者と共に見直すべき』かというテーマでディベートに取り組みたいと思います。

PDFファイル⇒第108回タウンミーティング_案内チラシ_0918