越谷市議会議員 白川ひでつぐの“市政報告会”

3月定例市議会では3年連続で史上最高額を更新した平成25年度予算案(総額:1,564億円)が可決されました。
市議会では市長提案の予算案を巡って賛成討論・反対討論が行われ、その結果32名中10名の議員から反対票が投じられた状況から、市民の立場で「越谷がどうなっており、どうなりうるか」をより深く知ることになりました。
収入に応じた支出を行う家計のやりくりを行っている市民生活の常識からは、この予算では今年もまた市の借金(約1,500億円)を次の
世代に先送りする市政運営に歯止めがかからなかったことを憂慮しています。
そのような状況ですが、私達市民が越谷市の財政再建のために出来ることがあるはずです。
今回のタウンミーティングでは「いちご観光農園」で、いちご狩りと観光農業を体験し、お店で買う事と自分たちで摘み取る事の違いや、越谷市が取り組んでいる「いちごのブランド化」の方向について、共に体感してみたいと思います。
お子様やお孫さんともご一緒に参加して頂ければと思います。

今回のテーマ:
■いちご観光農園見学会
-いちご狩りの現場体験を行い、市民のまちづくりへの参加を共に考える
第115回/タウンミーティングのご案内
● 2013年 4月20日(土) 午後2時から午後4時まで
● 場所:いちご工房木村屋
越谷市恩間320 ☎080-5416-9674 (大袋駅から徒歩10分)

PDFファイル⇒第115回タウンミーティング_案内チラシ_0402