14時間マラソン演説会のご案内
主催:「チーム白川」 マラソン演説会実行委員会
☆日時 平成25年5月21日(火)
午前6時~午後8時
☆場所 せんげん台駅東口
☆スタイル 「演説」と「チラシ配布」

☆テーマ☆ 「越谷がどうなっており、どうなりうるか」を発信しフォロアーシップを実践していこう!

昨年末の政権交代で誕生した自民党政権は、民主党政権が難儀した課題をそのまま引き継ぐなかで、財政規律なき多額の補正予算を投入しました。越谷市も他の自治体と同様に「負の再分配」に向けた取り組みへの転換が求められていますが、平成25年度予算は3年連続で史上最高額を更新し、次の世代への負担の先送りを転換出来ないでいます。
昨年の「14時間マラソン演説会」は、多くの市民と議員が協働で「越谷がどうなっており、どうなりうるか」を街頭で熱く語る演説会とすることが出来ました。今年も市民と議員がそれぞれの立ち位置で、私たちの地域が置かれている状況に向き合いながら、日常の活動を通じたまちづくりに対する思い、改善策を語り、越谷のまちづくりについて一緒に考える場にしたいと思いますので、ご参加の程よろしくお願いします。

マラソン演説会への様々な参加の方法
1.当日配布されるチラシの裏面に「一口メッセージ」を寄稿する。
2.他の人にマラソン演説会の開催と内容について話す。
3.演説内容を時間の許す限り聞いてみる。
4.演説者・チラシ配布者に励ましの声をかける。意見交換を行う。
5.一緒にチラシを配布する。
6.マイクを握って自分の思い・意見を話してみる。
※差し入れを歓迎致します!!
多くの市民の力で、14時間マラソン演説会を完走いたしましょう。

pdfファイル⇒第9回14時間マラソン演説会チラシ